Q&A

経営理念は何ですか?

「共生共栄」です。

事務所は所員ことを想い、所員はお客様のことを想う。そうすれば結果として事務所も繁栄する。
所員・お客様と共に生き、共に栄えるというのが税理士法人松岡会計事務所の経営理念です。
経営理念とは、単なる言葉ではなく具現化されてこそ意味があるもの。
事務所が大きくなる中で所員全員が同じ想いを共有するということが大切だと考えています。

離職率はどうですか?

5年間離職率ゼロ

松岡会計事務所の最大の特徴が離職率の低さではないでしょうか。
この5年間採用した人で離職した人は一人もいません。
やりがいのある仕事を与えてあげる、ストレスのない職場環境を提供するなどずっと働いてもらうための経営努力をし続けて来た結果だと思っています。
スタッフを見ていただいてもわかる通り、各世代がまんべんなく在籍しており、居心地の良さの証明だと自負しています。

実際のスタッフはこちら
給料はどうですか?

給料の手厚さには自信があります

頑張っている人を正当に評価し、給与に反映させる工夫をしています。
例えば、担当30件で月給30万円を保証するなど成果に応じて昇給や賞与が上がっていくので、若い人にはやりがいを感じてもらえるのではないでしょうか。
「利益は所員に還元する」というのが基本理念ですので、事務所の業績と共に所員の給与も上がっていきます。他の会計事務所からの転勤組も多いですが、給与の手厚さは保証できます。

残業はどうですか?

確定申告期残業ゼロを目指しています

所得税の確定申告期などはどうしても19時を過ぎることもありますが、基本的に残業はありません。
毎週仕事の余裕度についてのミーティングを行い、残業している人がいれば誰かがフォローするような体制づくりを強化していますので、誰か一人に仕事が集中することがないからです。まさに「ONETEAM」。
今は「確定申告期残業ゼロを目指そう!」をスローガンに残業撲滅運動に取り組んでいます。

やりがいはどうですか?

自分に合った仕事を一緒に探してもらいます

「医療法人や社会福祉法人に特化したい」「法人の顧問を持つより資産税の仕事がしたい」松岡会計事務所には所員のニーズにある程度応えられる多種多様な仕事があります。
その中で自分に合った仕事が必ずあるはず・・・人は適性に応じた仕事でこそ最大限のパフォーマンスを発揮できるもの。
やりがいのある仕事を一緒に見つけてあげることで事務所自身も成長できるのです。

休日はどうですか?

ライフスタイルに合わせて休めます

休日は基本的には暦どおりですが、繁忙期に出社し、閑散期に代休を取るようにしました。
例えば確定申告期の土曜日に出社し、子供の夏休みや税理士受験に合わせて7月に代休を取るなど、各自の事情に合わせた休日の取り方を推奨しており、好評です。
また、税理士受験生は受験前に最大5日の特別有給などの制度もあり税理士受験をバックアップしています。

人間関係はどうですか?

みんな本当に仲がいいです

みんな本当に仲がいいです。
特に20代、30代は同年代が多く、趣味が合うこともあり、人によっては家族ぐるみで旅行に行ったりゴルフに行ったり休日も一緒という先輩も多いです。
最近では、部活も盛んで水泳部やサッカー部・麻雀部もできました。
ここまで仲がいいというのも松岡会計の大きな特徴の一つでしょう。

まずはエントリーしてみる!

PAGE TOP